布団を天日干しすると良いことがいっぱい

布団を天日干しにすることで、布団の弾力が戻り、熱や紫外線などによりダニなどを退治することもできます。

布団を天日干しすると良いことがいっぱい

布団を天日干しすると良いことがいっぱい 天日干しした布団は、ふっくらとして、寝ていても気持ちのよいものです。布団を天日干しすると、まず、布団の中の余分な水分が蒸発します。そのためふっくらとするのです。また、乾燥や熱、紫外線による殺菌でダニ対策などにも効果的です。天日干しをするためには、当然、太陽が照っている日でなければなりません。しかし、前日に雨や雪などが降った場合、地面が濡れていて、太陽によってそれが蒸発するので湿度が高くなり、天日干しにはあまり向かなくなります。また、夕方まで干しっぱなしにしていると、湿度が増してせっかく干した布団がまた湿ってしまいます。日が傾く前には取りこむ必要があります。

夏は太陽も強烈ですので、ダニ退治には適した時期です。布団を干す時に、表面に黒いビニールなどをかけることで布団の熱が上昇し、内部のダニも退治することができます。天日干しした布団を取りこむ時に、布団たたきで叩いてホコリなどを落とします。この時、あまり強くたたき過ぎると、せっかくふっくらとした繊維をまた潰してしまうので、軽くたたく程度にしましょう。ブラシで表面のほこりを取り除く方法もよい方法です。羽毛布団などでは、天日干しができない製品もあるので注意しましょう。